MediaAlbum(メディア・アルバム)は、デジカメで撮影した画像 (写真)ファイル(Jpeg、Tiff-Exif、 CameraRaw)を簡単・快適に管理・閲覧・出力するためのツールです。

操作性は、非常に簡便で、初心者から熟練者までを広くサポートいたします。

主な特徴は、フォルダツリーと高速サムネイル表示を実現したファイラー機能とファイリングや印刷・メール送信等の初歩機能をナビゲートパネルと各種ウィザードダイアログを駆使して、より分かりやすく操作支援できる点にあります。

デジカメのExif v2.2.1規格にも準拠し、露出、ISO感度、F値などの撮影情報を容易に閲覧できる他、CameraRawのプレビューや現像にも対応してます。

また、Exif情報の閲覧から編集まで、高度なExif画像編集に向いたソフトで、画像の向き情報を生かして、画像の向きを自動認識したり、画質にまったく損失のない状態で画像の向き情報を付与することも可能です。

■MediaAlbum! RawProの特徴
MediaAlbum! RawProは、MediaAlbum!シリーズの最上位ソフトウェアで、画像の色調整の他CameraRawの現像・変換を含めた機能を提供します。

【主な機能】
●簡単な取り込み!
●簡単印刷!
●超整理!(一括変換・名札機能)
●CameraRawRAW形式に対応(現像・変換)
●Exifデータ情報の閲覧・編集 両対応
●画像補正機能
●HTML生成機能(ホームページ作成)
●高速画像変換
●画像の復元
●その他【対応情報】
・対応画像形式(読み込み): BMP、JPEG、PSD、TIF、PPM、CameraRaw(CRW、NEF、X3F、MRW、SRF、ORF、DCR、k25、RAF)
メタファイル(wmf、emf)
・対応画像形式(書き出し): BMP、JPEG、PSD(Photoshop)
・対応付加情報の認識情報 : DCF2.0/Exif2.2 GPS/Makernote付加情報
(又、Exif情報編集出力にも対応)
・対応メディア: xDピクチャーカード、SDカード、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、マイクロドライブ、FD、MO、その他ドライブとして認識可能なデバイス
利用条件・試用期間中の制限など

MediaAlbum! シリーズでは、評価版や製品版の場合でライセンス登録のすませていない状態では、次の使用制限があります。

・画像リストでグループロックができません。
・フォルダツリーで3階層より深いフォルダの操作ができません。
・Exif情報の編集ができません。
・エクスポート、印刷、名前の変換、タイムスタンプ調整など複数画像を一括して操作できる機能のほぼ全てにおいて、3個以上の複数ファイルを一括同時処理できません。
・エクスポート、印刷等出力に関連する機能では、FOLのロゴが挿入されます。