歴春うぇぶBooks アカウント情報  カートを見る  レジに進む  
  トップ » カタログ » 歴春ふくしま文庫 » アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
ムック (7)
注目の書籍 (24)
新刊案内 (12)
児童書 (20)
定期刊行物 (38)
自然 (14)
写真集・美術書 (12)
趣味・観光・食べ物 (18)
白虎隊・戊辰戦争 (13)
民俗・文学 (50)
歴史読物 (66)
史料・全集 (43)
歴春ふくしま文庫 (42)
歴春ブックレット (23)
その他 (11)
メーカー
新着商品 全商品表示
続残しておきたい大熊のはなし
続残しておきたい大熊のはなし
1,650円
(本体価格 1,500円)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
インフォメーション
書籍購入方法
プライバシーについて
特定商取引の表示
総額表示について
お問い合わせ
29 ふくしまと文豪たち -鴎外、漱石、鏡花、賢治、ほか- 1,320円
(本体価格 1,200円)

菅野俊之
ISBN978-4-89757-608-4
A6版・並製・182頁
【目次】

はじめに
第一部 福島と文豪たち
森鴎外と福島 -「山椒大夫」を中心として
 「山椒大夫」にまつわる"風評"
 福島芸妓と鴎外の悲恋
 鴎外と福島の連環
 森茉莉と喜多方
 「山椒大夫」の謎
夏目漱石『明暗』の小林医師 -相馬市出身 佐藤恒祐との関連
幸田露伴 -ペンネームの由来と福島
 里遠しいざ露と寝ん草まくら
 露伴の浜通り紀行文
泉鏡花と福島 -「龍膽と撫子」を中心として
 暗がり坂の作家
 鏡花が福島へ来遊した記録
 福島を舞台とした鏡花の作品
 鏡花と飯坂温泉
 飯坂温泉幻想「龍膽と撫子」
 飯坂文学散歩の作品として
フークトーブと宮沢賢治
 福島に対する賢治の不思議なこだわり
 賢治に仏教文学の創作を奨めた高知尾智耀
 磐梯山噴火と賢治
 福島市の獣医師、千葉喜一郎
 『北方詩人』と賢治
 フークトーブ、福島
宮沢賢治と阿武隈川、信夫山の短歌
 予言的な「グスコーブドリの伝記」
 白衣の天使が好きだった賢治
 賢治の阿武隈川、信夫山の短歌
葛の花ふみしだかれて -釈迢空断想
江戸川乱歩の伊達市保原町疎開

第二部 福島出身作家たちの活躍
水野仙子 -野に佇む孤愁
 水野仙子のプロフィール
 野に佇む孤愁
美しき身をたましひを投ぐ -水野仙子と若杉島子
斎藤利雄の文学 -福島市飯坂町出身の民衆作家
 少年時代 -貧困生活と芸術への憧れ
 東京での活動 -プロレタリア作家としての苦難
 帰郷後の活躍 -郷土の風光の中で多彩な業績
 「橋のある風景」について
 斎藤利雄の業績顕彰と研究の歩み
H氏賞事件と北川多紀
 相馬出身の詩人北川多紀、怪事件の巻添えに
何人か戸口にて誰かとさゝやく
軍港を内蔵してゐる、詩人北川冬彦
詩集『愛』と『女の棧』
摩訶不思議な詩人の世界

あとがき
参考文献


この商品は 2013年 04月 16日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
E-Mailでお知らせ 全商品表示
お知らせの設定29 ふくしまと文豪たち -鴎外、漱石、鏡花、賢治、ほか-の最新情報を知らせて!
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

Copyright © 2005- 歴史春秋社出版株式会社
Powered by osCommerce