歴春うぇぶBooks アカウント情報  カートを見る  レジに進む  
  トップ » カタログ » 歴史春秋出版社 » アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
ムック (4)
注目の書籍 (15)
新刊案内 (48)
お勧め書籍 (2)
児童書 (16)
定期刊行物 (40)
自然 (15)
写真集・美術書 (17)
趣味・観光 (3)
白虎隊・戊辰戦争 (16)
民俗・文学 (37)
歴史読物 (53)
史料・全集 (49)
歴春ふくしま文庫 (65)
歴春ブックレット (21)
その他 (19)
メーカー
新着商品 全商品表示
会津文芸 第3号
会津文芸 第3号
1,320円
(本体価格 1,200円)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
インフォメーション
書籍購入方法
プライバシーについて
特定商取引の表示
総額表示について
お問い合わせ
26 猪苗代兼載 1,320円
(本体価格 1,200円)

上野邦男
B6判・並製・212頁

室町時代後期、連歌の全盛期を築き上げた猪苗代兼載。
猪苗代に生まれた天才連歌師の生涯を描く!

●目次

 序
   連歌の歴史的背景

 第一部 花下宗匠猪苗代兼載
   一 生涯を通して
   二 兼載の父母
   (1)兼載の父
   (2)兼載の母
   三 修練時代
   (1)出生地
   (2)関東に上る
   (3)心敬に師事し宗祇に巡り会う
   (4)梵燈庵が会津に来遊
   (5)心敬と興俊との関係
   (6)都での活動
   (7)関東に下る
   (8)都に帰る
   (9)宗春から兼載に改める
   (10)禁裏進献百句を詠む
   (11) 旅人兼載
   四 花下宗匠時代
   (1)北野会所奉行に就任し花下宗匠を授かる
   (2)宗匠時代の活躍
   (3)兼載の定めた連歌の三式目
   (4)独吟「聖廟千句」を詠む
   (5) 古今伝授を授かる
   (6)「新撰菟玖波集」の成就
   (7)大内政弘の死
   (8)都での活躍
   (9)妻子と具戒
   (10)都を去る

 第二部 故郷と猪苗代兼載ー兼載故郷へ帰る
   (1)白河に春来るを待つ
   (2)会津の山河兼載を迎える
   (3)誹諧百韻を詠む
   (4)ゆかりの寺院
   (5)金沢文庫について
   (6)岩城へ旅立つ
   (7)宗祇を弔う
   (8)再び会津へ
   (9)竹林抄と純粋連歌を詠む
   二 晩 年
   (1)「耕閑軒記」を景徐周麟へ依頼
   (2)京都を去る
   (3)北陸から関東へ
   (4)葦名氏争乱と百韻を詠む
   (5)故郷に別れを惜しむ
   (6)「園塵」第四について
   (7)広幢宛の書簡
三 終 焉
   (1)中風に罹る
   (2)「八代集逸」を周隆に贈る
   (3)兼載逝く

あとがきにかえて
参考文献


この商品は 2010年 11月 19日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
会津葦名時代人物事典
会津葦名時代人物事典
ふくしまの古戦場物語
ふくしまの古戦場物語
ショッピングカート 全商品表示
1 x 06 動く植物
1 x 19 ふくしまの水生植物
1 x 01 ふくしま自然散歩ー浜通りの平野と渓谷ー
3,960円
メーカー情報
歴史春秋出版社
歴史春秋出版社 ホームページ
その他の商品
E-Mailでお知らせ 全商品表示
お知らせの設定26 猪苗代兼載の最新情報を知らせて!
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

Copyright © 2005- 歴史春秋社出版株式会社
Powered by osCommerce