さて、本日、MediaSaviorをバージョンアップいたしましたので、連絡いたします。
 
○MediaSavior v1.31c

+主な修正内容+
・ドライブ選択で、物理ドライブを複数に分割したパーティションを選択すると、MediaSaviorがクラッシュする可能性があった問題を修繕した。
・FAT16までのフォーマットの場合に、2GB~4GBまでのドライブをフォーマットしようとすると、途中でフォーマットが固まってしまう問題を修繕した。
・4GB超のメディアへのFAT16までのフォーマットの未対応メッセージをわかりやすくした。
・ドライブ情報に、可能な場合、IDE互換モードで取得できるIDENTIFY DEVICE INFOの一部を記載するようにした。
・対象ドライブの物理的容量キャパシティを表示するようにした。
・レストア時にレストア元のイメージサイズ計算に一部誤作動を及ぼす可能性のあるバグがあったのを修繕した。
・レストア時にブランクFDをレストア先とした場合、レストア先の容量計算に0演算が入り、MediaSaviorがクラッシュする問題があったのを修繕した。
・同レストア時にブランクFDであった場合は、レストア事前にLowLevelフォーマットを行い、継続的にレストア作業を続行できるようにした。
・ドライブ選択コンボボックスで、CDドライブを選んだ際に、ドライブの型式によっては、アプリケーションがハングアップする問題を修繕した。(ATAPIのReadTrackInformationコマンドの送信バッファ過剰による問題を最適化)

 

最新版をダウンロードし、インストールしてお試しください。
デジカメ写真生活支援シリーズダウンロードページ