データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

最新バージョン公開

本日、MediaAlbum!シリーズ及びMediaRescue.R2シリーズ、MediaSaviorをそれぞれバージョンアップいたしました。
 ○MedeaAlbum!シリーズ v1.36b
 ○MediaRescue.R2シリーズ v1.50b
 ○MediaSavior v1.20b
 
それぞれの製品の機能追加および、バグ修正いたしました。

■MediaAlbum!シリーズでは、Exif解析エンジン、CameraRawエンジン
 修正により、各種対応機種が増えました。
 主な対応機種
 ・デジカメ画像フォーマット
  Canon EOS10D 、KonicaMinolta ALPHA SWEET DIGITAL、
  Nikon D1X、Pentax *istDL
 ・汎用画像フォーマット
  AdobeDNG形式
  
  また、その他の機種も対応いたしました。
  詳しくは、動作確認リストをご確認ください。
   MediaAlbum! 動作確認リスト
  ※該当するお客様は是非ともお試しください。
  
 また、Canon-CR2形式のサムネイル抽出ロジックを改善いたしましたので、
 CR2形式の画像のサムネイル展開速度が以前より若干早くなりました。


■MediaRescue.R2シリーズでは、大容量のドライブを復元する際に、一部メモリのキャッシュ開放がうまく動作しないバグを修正いたしました。 また、スキャン終了後、復元リストの多い場合、復元ファイルのサイズが大きい場合に、サムネイル展開中でメモリ不足による一般保護エラーがでたり、動作が 不安定になることがあった問題を修正いたしました。
これにより、以前クラッシュしてしまってスキャンが終わってしまう現象があったドライブ等からの復元も可能となりました。


■MediaSaviorでは、FAT32のドライブで、フォーマット、抹消を行おうとすると、クラッシュするバグを修正および、ヘルプボタンにユーザー 登録メニュー追加いたしました。

 

2005年情報

お知らせ