■推奨環境

CPU

PentiumII 互換プロセッサ以上(要MMX以上のSMID)

RAM

使用に必要なメモリ容量32MB以上

ハードディスク

インストールに必要なDisk容量約10MB、その他バックアップに必要な空き容量

表示

800x600/16bpp以上の表示が可能なビデオカード及びディスプレイ 24bpp以上を推奨(16bppでは、表示ができないケースもあります)

OS

Windows2000/XP/2003/Vista/2008対応(Aero対応)

必須:InternetExplorer v4.0以上
推奨:Mpeg2の再生にDVDプレイヤーソフト
推奨:3G/MP4/H.264等の再生にQuickTime
推奨:Flashの再生にFlashPlayer
推奨:RealMediaの再生にRealPlayer

■対応

対応メディア

xDピクチャーカード、SDカード、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、メモリースティック、マイクロドライブ、USBメモリ、FD、MO、HDD、CD、その他ドライブ(Storage Device)として認識可能なデバイス

対応ファイルシステム

FAT12/16/32、NTFS4/5、CDFS(ISO9660)

復元対象ファイル

静止画
JPG(Jpeg/Exif)、PNG、BMP(Bitmap)、TIFF、Adobe-DNG(メーカーDNG含む)、CameraRaw(Canon-CRW/CR2、Nikon-NEF、Olympus-ORF、Pentax-PEF、Epson-ERF、Cref-MOS、旧Minolta/Konica系-MRW、Fujifilm-RAF、 Leica-RAW、Panasonic-RAW、Sony-SR2/SRF/ARF、Mamiya-MEF/MFW、Kodak、KDC/DCR/k25、SAMSUNG、Sigma-X3F)
動画
3G(3G2/3GP)/AMC/MP4/M4V(QuickTime/Mpeg4/h.264)、ASF/WMV、MOV/QT、AVI(DivX/XviDその他RIFF形式)、MPG/M2V/VOB(Mpeg1/2)、SWF RealMedia(RMF/RM/RAM)
音楽
AAC/AC3/M4A、AIF/AIFF/AIFC、AU/SND、MID/MLD(MIDI File)、MP3(Mpeg1/2Layer3, RIFF-MP3)、RealMedia(RMF/RA)、WMA、WAV/RMI(RIFF-WAVE/MIDIその他RIFF形式)
その他 DOC/XLS、AI/EPS/PDF、WMF

対応付加情報の認識

タイトル/作者、機器名/メーカーの認識・表示に対応、ID3v1/v2タグ、汎用メタタグ、DCF(Exif v2.2/GPS)、QuickTime7系、RealMediaメタ情報対応

復元又は調査可能な症状

消去(コマ、全消去)、フォーマット、削除、ファイルシステムの認識エラー、(論理的・物理的構造破壊)

セクタイメージ作成と読み込み

イメージファイル(仮想ドライブ)からの復元に対応

復元候補の絞込

ジャンル区別(静止画・動画・音楽・ビジネス)あり

復元候補ファイルの一覧表示

詳細表示・サムネイル表示 ※サムネイル表示は静止画のみです。

内蔵データ抽出

内蔵データをファイル化して復元可能

サムネイルの抽出

プレビュー

ファイル名の整頓

可能


※CameraRawは、お使いの機種/メーカーにより復元できないケースもあります。
※MR3は、大容量のHDD等からファイルを復元することを前提としてはいません。
※CDFSは、復元についてはMediaSaviorを活用することで、マルチセッションまで対応できす。
  (Win98、MEは未対応)
※お使いのデジタルカメラが、Windowsパソコンでリムーバブルディスクと認識されることが必要です。
※MR3で復元可能なメディアは、Windowsパソコンでドライブとして認識できるものである必要があります。
※MR3は、いかなるデータも確かに復元できる能力を備えたものではありません。
※MR3による復元率は、メディアタイプ・破損率・破損の分類等の条件により異なります。