データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

写真美人/デジカメレオ

【2008.03.28】 v2.17b

  • [印刷アートワーク]で先頭のコンテンツの削除が正しく動作していなかった問題を修繕。
  • [印刷アートワーク]のテキストコンテンツを写真ボックスにリンクできるようにした。(このサンプルレイアウトを1つ追加)

【2008.03.25】 v2.16f

  • [印刷アートワーク]に枠線描画用として、ボックスの挿入を可能とした。
  • [印刷アートワーク]を印刷する際、微妙にデバイスの余幅計算に問題があったのを修正。
  • [印刷アートワーク]で印刷前後にページの設定サイズが変更される場合があったのを修正。
  • [印刷アートワーク]で写真ボックスを回転させると、クラッシュする場合があったのを修繕。
  • [印刷アートワーク]でコンテンツの前面移動でクラッシュするバグがあったのを修正。
  • [印刷アートワーク]の印刷用紙設定を正しいサイズでプリンタ設定に反映できない問題があったのを修正。
  • [ナビ]ウインドウを修正した。
  • [印刷アートワーク]にページのプロパティ設定を追加した。(レイアウトウインドウの何もないところを右クリックするとメニュー表示される。ここから自動延長ページの延長数を制限できるようになった。)
  • 印刷レイアウトを保存した後、現在の印刷レイアウトではないレイアウトが表示される可能性があったのを修正した。
  • [印刷アートワーク]にカレンダーを挿入する機能を追加した。(ページ設定が固定ページであれば設定年月のカレンダーを、自動延長であればページを加算するごとに月を次の月のカレンダーを作成するようにした。)
  • 写真ブラウザのグループコントローラについて、撮影日時と機種別のリスト表示方法を更新した。(グループコントローラは、写真ブラウザをタイル表示にしたときに利用可能です。)
  • テキストの上下反転/左右回転表示に対応。(縦書き表示にも対応)
  • [印刷アートワーク]に、コンテンツのロックとコンテンツプロパティ、ページの削除を追加した。

【2008.01.31】 v2.15e(beta)

  • 写真ブラウザに、グループナビゲーション機能を追加した。(グループナビゲーションにより、写真の撮影日時や格納フォルダ名、サイズ、写真の見た目などから、直感的な操作でグループ分けやソートを瞬時に実行できるようになりました。)
  • PNG画像のサムネイルの作成がおかしかったのを修正した。
  • 写真フォルダを指定した後、写真インデックスを作成するように変更した。これによって、初回時には、インデックス作成の時間がかかるが、次の起動時から多量の写真があっても、高速に動作するようになった。
  • 印刷レイアウトで、写真ボックスの表示向きを指定できるようにした。
  • サムネイルビューの装飾を見やすくした。
  • 写真ブラウザで、写真を原寸大でも閲覧できるようにした。
  • 各部のボタンなどにツールチップを配置した。
  • ベータとして、一般公開

【2007.11.01】 DC2008 v2.14f

  • 写真仕上げで、[テーマの複製] ダイアログに自動で複製名を付与する機能に一部不具合があったのを修正した。
  • 写真ブラウザでCameraRawのプレビューをした後で、次にJpegファイルをプレビューしようとするとクラッシュする不具合があったのを修正。

【2007.11.01】 DC2008 v2.14d

  • 印刷アートワークからの写真仕上げで標準解像度を適正化した。
  • 印刷アートワークから写真仕上げに移行する際に、複数写真ボックスがあると、挙動がおかしかったのを修繕。
  • 前面/背面の動作を正常化した。
  • ナビリストにスタートアップウィザードを追加した。また、スタートアップウィザードは、アプリケーションの初回起動時に一度表示されるようにした。
  • 現在開いているウインドウ(写真ブラウザ/写真仕上げ/印刷アートワーク)を次の起動時で開くようにした。
  • 印刷レイアウトで複数写真を挿入すると、写真の選択がない場合に枠色が表示されないバグを修繕。
  • ナビの大項目ボタンが一番下になるのを修正した。
  • CameraRawのプレビューはインナープレビューがあればこれをプレビューするようにした。
  • サムネイルリストのアイテム選択/フォーカス状態を分かりやすい表示にした。
  • アプリケーションウインドウの最大化/最小化/閉じるボタンを正しく描画できるようにした。
  • Jpeg-Exifの状態によっては、印刷時にアプリケーションが落ちる問題があったのを修繕。

【2007.10.31】 DC2008 v2.13d

  • 印刷レイアウトで写真仕上げを行った写真について、仕上げ済み維持期間に問題があったのを修繕した。
  • [ヘルプ] ボタンをメインウインドウに常に表示されるところに再配置した。
  • 印刷レイアウトのコンテンツ操作で、コンテンツがマウスで選択された時に、そのコンテンツのメニュークリック用アイコンがマウス左側に表示されるようにした。(このアイコンをクリックすると、右クリックメニューが表示される。)
  • 印刷レイアウトの削除をDeleteキーで可能とした。
  • 印刷レイアウトから写真仕上げに移動する際のスマートトリムサイズの規定値をはがき印刷にあわせて、自動調整するようにした。
  • 印刷レイアウトで表示されるExif付きJpegの表示精度が荒いのを修正
  • レイアウトが正しく削除できないのを修正。
  • PNG半透明のプレビュー/印刷レイアウトへの配置を正式対応。
  • Watermarkがライセンス登録済みでもでてくることがある問題を修正。
  • レイアウトのコンテンツを矢印キーで操作したい
  • 印刷レイアウトから写真加工にはいった場合のナビを追加。
  • 印刷レイアウトナビで「フレーム素材を選ぶ」ナビにナビ名を変更。
  • ヘルプは外に置くのと、ヘルプ関連URLをdcベースに変更。
  • CameraRawの閲覧に対応(RawPro版ではないので、写真加工はできない)
  • 印刷レイアウトの選択済みコンテンツを [矢印] キーで上下左右に移動可能とした。
  • 印刷レイアウトの印刷プレビューにフォーカスがある場合で、コンテンツを何も選択していない場合は、左右の [矢印] キーでページを移動可能とした。
  • 印刷レイアウトのサムネイルリストにフォーカスがある場合に、Spaceキーで現在選択している写真で印刷プレビューを再表示するようにした。
  • 写真ブラウザからのダイレクトプリントの機能を追加した。

【2007.10.28】 DC2008 v2.12e

  • ナビゲーション及びウィザードの導入を始めた。
  • 印刷レイアウトの画像/図形について、フレームの概念を導入した。フレームとして追加すると用紙レイアウトがフレームの縦横の比率に合わせて自動設定される他、フレームをロックすることができるようにした。
  • 印刷レイアウトでテキスト入力に、通常のテキストのほか、年賀状用の賀詞/差出人名/差出人住所/メッセージを区別して入力できるようにした。
  • PNGの半透明の表示/印刷に対応した。(アルファチャンネル合成)
  • 写真ボックスで、写真を外接に割り当てた際、枠外にはみ出る部分は描画されないようにした。
  • 印刷レイアウトに配置した写真のガビンチ機能による写真加工を連動させた。
  • 最初の印刷レイアウト時には、写真ボックスを挿入しても写真が反映できない問題があったのを修正した。

【2007.10.25】 DC2008 v2.11d

  • PNGファイルの読み込みで、一部の32BITアルファチャンネル付画像が正しく透明化しないバグを修正した。
  • 多数の画像を含むフォルダを閲覧している際に、閲覧先を別のフォルダに変更しようとするとクラッシュする場合があった問題を修繕した。
  • 印刷アートワークで、テキストの再編集/写真のダイレクト加工に対応した。
  • 写真ボックスで、写真を描画する方法として内接描画及び外接描画オプションを選択できるようにした。

【2007.10.22】 DC2008 v2.10f

  • 印刷アートワークでコンテンツの右クリックメニューで上下関係を変更できるようにした。
  • 印刷アートで保存したページ構成について、ページ幅高さも保存し有効とした。
  • ライセンス登録をすると、印刷アートワークでのWaterMarkが表示されなくなるようにした。

【2007.10.10】 DC2008 v2.10

  • 「gavinciとMediaAlbumの能力を、さらに使いやすく、さらにお求め安く」から生まれた、新しい商品の初版。
  • gavinciで培った劇的写真仕上げの能力をそのままに、貯まったデジカメ写真への高速・大量アクセス、軽快プレビュー、そして印刷まで加わった全く新しく、そして、今まで以上の顧客満足度を求めて、開発し、出荷します。
ダウンロード 購入する