「MediaRescue.R2で復元対象とするイメージをMediaSaviorで作成する」

MediaRescue.R2では、シングルセッションで構成されたCDからのみディスクイメージを作成できるようになっています。

MediaSaviorでは、CD-ROM、CD-R(W)メディアを問わず、MR2での復元に最適化されたCDイメージを作成することが できます。対応CDモードもMR2よりははるかに広く、CDからの復元といえば、MediaSaviorでイメージを作成するのを推奨します。

  • CD-ROM、CD-R(W)に対応
  • MODE1、MODE2(Form1,2)に対応
  • RAWモードでのイメージ作成に対応(MR2からの復元には使用できません)
  • Track単位、MR2形式でのイメージ作成に対応(MR2からの復元に利用可能!)

CD-R(W)では、上記対応モードの範囲でも、お客様のCD作成過程やご利用ドライブの種別によっては、イメージが作成できなかった り、MR2での復元効果が得られないケースもございます。

MediaRescue互換 バックアップの手順

[ドライブ選択] リストボックスからバックアップしたいドライブを選択します。

[バックアップ] ボタンを押すことで、保管先のファイル名を尋ねてきますので、適切な保管先にバックアップファイル名を指定して、バックアップをします。

ここで、CDを選択している場合は、下図のようにイメージの形式を選択できますので、MR2での復元対象としたい場合には、トラック単位の img形式か、Iso形式でバックアップファイル名を決定してください。

*バックアップの保管先は、バックアップしたいメディアより空き容量が大きくないと正常にバックアップできません。