1.ダウンロードを行う。

弊社サイトのダウンロードページよりMediaRescue.R2を選択していただき、必須項目をご入力の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

2.インストールを行う。

ダウンロードしたパッケージは、.zip形式という圧縮ファイルですので、解凍してからインストールを行ってください。

*フリーソフトで様々な圧縮・解凍ソフトが紹介されております。
  ■ベクターで紹介されている圧縮・解凍ソフト
  ■窓の杜で紹介されている圧縮・解凍ソフト

解凍されたファイルから"setup.exe"アイコンをダブルクリックをし、セットアップウィザード(下記の画面)に従ってインストールします。


インストールが完了しますと、スタートメニュー及びディスクトップ上からMR2を起動できる実行ファイルのショートカットが作成されます。

※Bundleの場合、スタートメニューのみに実行ファイルが作成されますので、ディスクトップ上から起動を行いたい場合は、ショートカットを作成してください。

作成されたMR2のショートカットをクリックすると下記の画面が表示されます。

※v1.40gから大容量に対応いたしました。
 また、ダイレクトスキャン機能が搭載されました。

ダイレクトスキャンとは・・・
ディスクイメージ(バックアップファイル)を作成することなく、直接復元したいメディア(あるいはドライブ)から検証作業を始める機能です。

ディスクイメージとは・・・
復元したいメディア(あるいはドライブ)のバックアップファイルです 。

※ダイレクトスキャンの場合、直接メディアやドライブにアクセスしてスキャンを行う方法のため、メディアの損傷等も考えられます。
復元をお試いただく場合は、ディスクイメージからの復元をお勧めいたします。
**注意!!**
ディスクイメージは、復元したいドライブのバックアップファイルですので、保存する際は、
復元したいファイル相当分の容量が必要となります。
ディスクイメージを作成する際は、保存先の容量をお確かめの上、ご使用ください。