データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

MR2:復元させたいドライブの選択

1)一番上のリストボックスから、復元させたいドライブを選択します。

※ドライブとして認識できないメディアの復元は行えません。
※右の図のコンボボックスに表示されているドライブは、お客様のパソコンのドライブ設置状況 によって異なります。
  マイコンピュータに表示されているドライブに起因しますので、マイコンピュータをご確認ください。

2)ドライブを選択後、ディスクイメージ作成または、ダイレクトスキャンからデータ検出を行う。

※1 v1.40から追加された機能です。
※2 デジカメで撮影した際の確認用(サムネイル)まで、細かく検出できます。
    (この場合、撮影情報などは検出されません。)

ダイレクトスキャンの場合・・・
ダイレクトスキャンのチェックボックスにチェックを入れてください。
スキャンボタンがクリックできるようになります。
※ディスクイメージ(バックアップファイル)を作成することなく、直接復元したいメディア(あるいはドライブ)から検証作業を始める機能です。
詳しくは、スキャン をご参照ください。


ディスクイメージの場合・・・

復元したいメディア(あるいはドライブ)のバックアップファイルです。作成するファイル分のディスク容量が必要となります。
詳しくは、ディスクイメージ作成 をご参照ください。

※ダイレクトスキャンの場合、直接メディアやドライブにアクセスしてスキャンを行う方法のため、メディアの損傷等も考えられます。
復元をお試いただく場合は、ディスクイメージからの復元をお勧めいたします。
**注意!!**
ディスクイメージは、復元したいドライブのバックアップファイルですので、保存する際は、
復元したいファイル相当分の容量が必要となります。
ディスクイメージを作成する際は、保存先の容量をお確かめの上、ご使用ください。