データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

ファイルの基本操作

画像リストとフォルダツリーを使って、画像ファイルの基本的なファイル操作を行いましょう。

■画像リストについて

1.画像リスト

「画像リスト」は、初期状態では次のような表示形式になっている。最初に見つかったフォルダが並び、その後で、ファイル名の頭文字でグループ化さ れて表示されているはず。

2.画像リストの表示順

画像リストの表示順は、名前の昇順降順はもちろん、その他項目での昇順降順、さらに、グループ表示・グループロックの機能を組み合わせて、目的に あった並び替えが可能だ。画像リストの下部にある「ツールバー・並び替え」ボタンから操作でき る。

初期状態の並び替えメニュー

「並び替え」ボタンを押して、メニューを表示する。下図の状態では、メニューは上図の ように表示される。▲▼印が、並び替えをした項目(▲昇順、▼降順)となり、グループ表示にチェックが入ってることがわかる。

(例)グループロック

下図はグループロックを行いファイル名順に整頓したいところ。

表題(グループ)項目で、グループに区切り、グループ内の各ファイルをファイル名降順で整列させた例。

3.画像リストの表示形式

画像リストの表示形式は、上途の表示順を維持し、「小さいサムネイル表示」、「標準のサムネイル」、 「Exif情報付きサムネイル表示」、「詳細リスト表示」がある。

(小さいサムネイル)

(標準のサムネイル)

(Exif情報付きサムネイル表示)

(詳細リスト)

4.表示形式の変更

画像リストの表示形式は、MediaAlbum上部に表示された「メインツールバー-画像リスト」ボタンで変更できる。

  • 「画像リスト」ボタンのクリック
    「画像リスト」ボタンのアイコン部分をクリックすることに表示形式が変わる。
  • 「画像リスト-▼」ボタンのクリック
    表示形式の切り替えメニューが表示されるので、好きな表示形式を選択すると、表示形式が変わる。