MediaAlbum(メディア・アルバム)では、あらかじめ用意されたレイアウトにあわせて、画像ファイルと文字列情報からホームページを作成 できます。

操作の流れ

1. [その他のタスク] を表示

[ナビゲータ] パネルを表示し、[そ の他のタスク - HTMLの自動生成] をクリックします。

[HTMLの自動作成] をクリック

2. 画像ファイルを選択

一度、[フォルダ] パネルを押して、フォルダツリーを表示します。

[フォルダ] パネルを押す

目的の画像ファイルが保存されているフォルダを選択します。

目的の画像ファイルが保存されているフォルダを選択

ホームページに挿入したい画像ファイルにチェックを入れます。

もし不必要と思われる場合は、画像のサムネイルに表示された「チェックボタン」を押してチェックを外すことが出来ます。

挿入したい画像ファイルにチェックを入れる

3. [テンプレートの選択]

  1. テンプレートのアイコンリストから好きなレイアウトを選択します。
  2. [HTML生成] ボタンを押してウィザードをスタートします。

テンプレートを選択

4. [HTMLの自動作成ウィザード]

作成するホームページのファイル名と詳細を入力して「次へ」ボタンを押します。

HTMLの自動作成ウィザード

■作成するHTML名

作成するホームページのファイル名を、右の詳細ボタンを使って入力します。

作成するHTML名

■詳細ページの作成

写真ごとの詳細ページを作成するかどうかを選択します。

詳細ページの作成

■詳細ページ命名

詳細ページを作成する場合のファイル名の付け方を選択します。

詳細ページ命名

5. インデックスリストの作成

ホームページにリンク先を追加する場合、タイトルとリンク先を入力して「次へ」ボタン を押します。

インデックスリストの作成

■インデックスリストの追加方法

① リンクのタイトルと、リンク先のファイル名を入力して[追加] ボタンを押します。

リンクのタイトルとリンク先を入力

② [追加] ボタンを押すとリンクがリストに追加されます。リストから項目を削除する時は[削除] ボタンを押します。

インデックスリストへ追加

6. スタイルシートの編集

ホームページのスタイルシートを編集して「次へ」ボタンを押します。

スタイルシートの編集

■作成するHTML名

それぞれのスタイルにおいて「文字のフォントと色」「背景色」「境界線の太さと色」が編集できます。

7. [HTMLの自動作成ウィザード] 設定完了画面

ウィザードにしたがって全ての設定完了すると下記の画面が表示されます。

[HTMLの生成] ボタンを押すとホームページが自動的に作成されます。

設定完了画面

処理が終了すると以下の画面が表示されますので、[完了] ボタンを押して終了してください。
[生成したHTMLを開く] ボタンにチェックを入れておくと、終了時に作成したホームページを開きます。

ページ作成完了