1.画像を加工するには、「プレビュー」ウィンドウで行います。

2.「レタッチ」 をクリックします。

3.「レタッチ」パネルが表示されます。

4.「MA 標準 Plugin」

このプラグインでは、次のような調整が可能。

・明るさとコントラストの調整

・カラーバランス

・フォーカス効果

・レンズ効果

5.ヒストグラム

レベル補正、色とび表示、彩度の調整をすることができる。

自動レベル補正

「レベル補正」をクリックする。

左右の▲△スライダーを使って、補正レベルを調整し、△をクリックするだけで、自動でレベル補正がかかる。

色とび表示

「色とび表示」を、クリックするとプレビュー画面の画像の色とびしてるところが 点滅する。

解除するには、もう一度「色とび表示」を、クリックする。

6.チャンネルとヒストリー

ヒストリー

プレビューツールバー、ヒストグラムや各種プラグインで行った作業は、自動的に「チャンネルとヒストリー」「×」ボ タンで削除することができる。

保存

MediaAlbum(メディアアルバム)では、変更をかけた状態で保存をかけることができる。

「チャンネルとヒストリー」「保存」をクリックすると、「画像ファイルのエクスポート機能へようこそ!」のダイアログボックス が表示される。

出力形式=photoshop形式(*.psd)、Jpeg形式(*.jpg)、Windows Bitmap形式(*.bmp)に、対応してる。

出力したい画像フォーマットを選択し、「ファイルの変換」を するので、「ファイルの変換」をクリックして、ファイルを 保存する。