データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

写真の読み込みと快速キャッシュ

1.フォルダを開く

デジカメレオで写真を閲覧・利用する場合、まずはじめに写真の入っているフォルダを開きます。

(1)フォルダを開くには、下記のふたつの方法があります。

①「フォルダの写真を開く」ボタンをクリックする
②ナビ表示をオンにし、メニューから「写真フォルダを開く」をクリックする

(2)はじめて指定するフォルダの場合、《キャッシュデータベース》の作成ダイアログが表示されます。

キャッシュデータベースは、写真の参照速度を効率化するためにデータを記憶しておくものです。一度作成すると、次回以降の作業がよりスムーズになります。

キャッシュデータベースを作成する場合は、「はい」ボタンをクリックして、次へ進みます。


(3)サムネイルリストに選択したフォルダ内の写真が表示されます。


「フォルダの写真を開く」から、作成したキャッシュデータベースを選択することで、参照するフォルダを切り替えることができます。

2.キャッシュデータベース

サムネイルリストには、指定したフォルダに含まれる写真がすべて読み込まれます。

写真の分類は、デジカメレオの"超整理機能"が自動で行ってくれるので、写真をまとめてひとつのフォルダに集め、そのフォルダのキャッシュデータベースを作成すると便利です。

デジカメレオ

チュートリアル