データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

レイアウトの保存と削除

レイアウト画面では、配置した写真ボックスやテキストボックス、図形・画像ファイルのレイアウトを保存することができます。

保存したレイアウトは、レイアウトリストから選択することで、いつでも自由に呼び出して編集・再利用できます。

1.レイアウトを保存する

(1)「現在のレイアウトを保存」ボタンをクリックします。

現在のレイアウトを保存ボタンをクリック

(2)サブウィンドウが開きます。

印刷レイアウトの保存

  1. 保存するレイアウトに名前をつけます。
  2. レイアウトのグループを設定します。
すでに登録されているグループに設定する場合は、▼をクリックしてグループ名を選択します。新しいグループに設定する場合は、ボックス内に新規グループ名を入力します。

(3)「保存する」ボタンをクリックすると、レイアウトリストに、新しくレイアウトが保存されます。

レイアウトが保存される

!注意!

写真ボックスは、サイズや位置などは保存されますが、中に写真が入っていた(選択されていた)状態での保存はされません。レイアウトを使用する際に、写真 を再選択してください。

2.レイアウトを呼び出す

(1)レイアウトリストから、呼び出したいレイアウトを選び、クリックします。

レイアウトを選択

(2)レイアウト画面に、保存していたレイアウトが表示されます。

レイアウトが呼び出される

!注意!

作業途中でレイアウトリストからレイアウトを選択した場合、保存されていたレイアウトが画面上に呼び出され、それまでの作業内容は失われます。

3.レイアウトを削除する

削除したいレイアウトを選択後、削除アイコン(ゴミ箱アイコン)をクリックすることで、レイアウトを削除できます。

レイアウト削除

デジカメレオ

チュートリアル