データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

画像サイズの調整

画像サイズの調整について

デジカメレオの写真仕上げでは、スマートトリムという機能を使って、簡単に画像のリサイズ(画像サイズのカット)とトリム(画像出力サイズの変更)を可能にしています。

○で囲まれている部分を操作することで、画像出力サイズの変更が行えます。

画像出力サイズの変更

画像出力サイズの初期設定は、遷移前の画面によって変化します。
写真ブラウザで写真を選択後、仕上げ画面へ遷移した場合は、「320×240 (横画像の場合)」「240×380 (縦画像の場合)」です。 ※「320×240」は、ホームページやブログに掲載しやすい、もっとも使われている画像出力サイズです。
印刷ワークで写真を選択後、仕上げ画面へ遷移した場合は、写真ボックスのサイズに最適の画像出力サイズが自動で設定されます。

目的の画像サイズの調整手法

1.任意の画角に調整します。

  1. 画角の調整は、白いトリム枠の4辺の各中心付近に配置された白 □ のつまみで調整できます。
  2. 白 □ つまみをマウスでドラッグし、辺を上下あるいは左右に移動させてください。

つまみをドラッグ 

画角を調整 

2.次に出力サイズを引き伸ばします。

  1. 出力サイズは、元画像のサイズ内でトリム枠下部に表示された「サイズ表示枠」をマウスで左右にドラッグすることで、拡大縮小できます。
  2. または、「サイズ表示枠」上でマウスのトラックボールを回転させると、拡大縮小できます。
  3. お求めのサイズになるまで、拡大縮小で調整してください。

サイズ表示枠 

サイズ調整 

3.最後に、見せたい画像範囲に「トリム枠」を移動します。

  1. 4辺の内側四角のいずれかをマウスでドラッグすると、枠全体が移動します。

トリム枠の移動

以上の方法で、トリム枠(スマートトリム)を通し、その四辺、サイズ表示枠、トリム枠を画像キャンバス上に柔軟に配置し、求める画角とサイズで出力できます。
ぜひともご確認ください。

フルサイズでの画像の調整手法

最初に加工する画像の範囲設定を行います。黄色い矢印で示している四角の部分をドラッグすることで、選択範囲を変えることができます。

選択範囲を変えるポイント

フルサイズで加工する場合は、ポイントを画面端までドラッグします。

ポイントを画面端までドラッグ

黄丸で囲んだ四箇所を画面端までドラッグすれば、画像のフルサイズ範囲指定は完了です。

次に画像の出力サイズを設定します。出力サイズによって加工後の画像そのものの大きさが決まります。

注)加工ベースとなる画像より大きなサイズには出力できません。

出力サイズの設定

黄丸でかこんだ部分をマウスカーソルでポイントします。

画像出力サイズが変更できるようなると、画像出力サイズが表示されているバーの部分の色が水色にかわります。

水色に変わった状態で、マウスのスクロールを上下に動かしてお好みの画像出力サイズを選択してください。

  • スクロールを上に回転させれば、サイズは大きくなります。
  • スクロールを下に回転させれば、サイズは小さくなります。
  • スクロールを回転させても数値が変わらなくなれば、その状態で最大あるいは最小を選択していることになります。

デジカメレオ

チュートリアル