データ復元 メディア関連ソフトウェア 「フロンティア・オンライン」
上海問屋付属ソフト コーナーへ

カートを見る(0)

写真ボックスの描画方法の切り替え

1.内接描画と外接描画

写真ボックスは、選択した写真の大きさや向き(ヨコ・タテ)に合わせて変形することはありません。写真ボックスの大きさや向きに合わせて、写真の描画(サイズ)が自動調整されるようになっています。

写真ボックス内の写真の描画方法には「内接描画」と「外接描画」の2つがあり、写真ボックスごとにそれぞれ設定することができます。

※挿入直後の写真ボックスは、「内接描画」に設定されています。

内接描画

外接描画

選択した写真の長辺を、写真ボックスの枠に合わせ、写真全体が写真ボックス内に収まるように描画します。

選択した写真の短辺を、写真ボックスの枠に合わせて描画します。枠からはみ出す部分は描画されません。

内接描画の例

内接描画の例

外接描画の例

外接描画の例

2.描画方法の切り替え

(1)写真ボックスの描画方法を変更するため、下記のどちらかの方法でメニューボックスを表示します。

  • 写真ボックスをクリックしたときに表示されるアイコン メニューリストアイコンをクリックする
  • 写真ボックスを右クリックする

(2)メニューボックスの「写真を内接で描画」または「写真を外接で描画」のどちらかに、チェックマークがついています。チェックマークは、現在写真ボックスに適用されている描画方法を示しています。

内接から外接へ描画方法を変更したい場合には「写真を外接で描画」を、外接から内接へ描画方法を変更したい場合には「写真を内接で描画」を選択してください。

メニューボックスから「写真を内接で描画」または「写真を外接で描画」を選択

(3)選択した方法で、写真ボックスに写真が再描画されます。

描画方法が切り替わる

デジカメレオ

チュートリアル